ウォーキングデッドシーズン9 第8話 詳細あらすじと感想 ネタバレあり

いよいよ始まったウォーキングデッドシーズン9

「ウォーキングデッドシーズン9 第8話」の詳細なあらすじと感想です。

・ウォーキングデッドシーズン9 無料で観るなら⇊

・がっつりネタバレしております。ご注意下さい⇊

・ウォーキングデッドシーズン9 第7話のあらすじと感想⇊

・前回のおさらい
ロジータは必死にウォーカーの群れから逃げていた。
ウォーカーの群れからは「まだ近くにいるはずだ」「絶対に逃がすな」という声が聞こえてくる。
水も底を尽き、ロジータは脱水症状で気を失ってしまう。
キャロルとヘンリーはダリルの隠れ家に来ていた。
罠だらけの隠れ家にダリルは「ドッグ」という名の犬と一緒に住んでいた。
キャロルは「王国に来ない?」と誘うが、ダリルは「外は静かでいい」と断る。
ミショーンたちはマグナら5人をヒルトップに移送している。
途中、ウォーカーの群れに襲われたというマグナたちのキャンプを訪れ、そこで一夜を過ごすことに。

ジーザスはアーロンと定期的に会い、近況を報告し合っていた。

その時、空に発煙筒が打ち上げられる。

それに気付いた二人が駆け付けると、負傷したロジータがいた。

アーロンが「大丈夫か?」と駆け寄るとロジータは「怪我をしたユージーンを小屋に置いてきた。場所は分からない…」と言った。

アーロンとジーザスは、ロジータをヒルトップへ連れて帰る。

 

一夜明け、ヒルトップへ向かう準備をするミショーンたちをウォーカーの群れが襲う。

マグナ・ユミコ・コニー・ケリー・ルークのチームワークは抜群で次々とウォーカーを倒していった。

しかしウォーカーの群れの中に、かつてのマグナの恋人がいた。

泣き崩れるマグナを横目に、ミショーンは静かにウォーカーとなった恋人を殺した。

 

ヒルトップにはダリルたちが先に到着した。

アーロンやタラとの再会を喜ぶダリルとキャロル。

アーロンは「ロジータを保護した。しかしユージーンが行方不明なんだ。協力してくれ」と言った。

ダリルは「もちろんだ」と答え、アーロンと共にユージーン捜索に向かう。

ウォーキングデッドシーズン9 第8話 あらすじ ネタバレあり

photo by :https://www.amc.com

大量のウォーカーの群れ。

ユージーンを捜索するダリル・アーロン・ジーザスは様子を伺っていた。

その場から離れる3人。その様子を一体のウォーカーがジッと見つめていた。

 

アレクサンドリアでは、ゲイブリエルがニーガンに聖書を読んでいた。

しかしニーガンは「つまらない話だ。お前が来ると一週間が経ったとわかるだけだ」と悪態をつく。

ゲイブリエルは呆れて出て行った。そこにヒルトップからの使者が来て、ロジータが負傷したことを伝える。

 

ミショーンたちはヒルトップに到着する。

しかし門番は武器を置かないと入れてくれない。ミショーンたちは武器を預け、ヒルトップへ入った。

タラは「ロジータを保護している。ダリルとアーロン、ジーザスがユージーンを探しに行った」と伝える。

さらにタラはマグナたちに「あなたたちが住めるかはジーザスが決める。彼の帰りを待って」と伝えた。

 

ユージーンを捜索する3人は草原を歩いていた。

その時、ダリルが「群れが来る」と言った。ダリルは群れを引き付けようと、目覚まし時計を投げた。

 

ヒルトップではキャロルが王国に帰る準備をしていた。

鍛冶を習うため、ヒルトップに残るヘンリーとの別れを惜しむキャロル。そしてキャロルは王国へと帰って行った。

ロジータの傍に、ミショーンとセディクが付いていた。

その時目を覚ましたロジータ。状況を把握したロジータは「ユージーンが!」と言うが、ミショーンは「わかってる。ダリルたちが探しに行ったわ」となだめる。

しかしロジータは「そうじゃない!普通の敵じゃない!」と取り乱す。

 

辺りは夜になり、懐中電灯でユージーンを探す3人。

小屋を見つけ、ダリルはドッグに「行け!」と命じる。

ドッグは藁の下を吠え、ダリルが調べると床下にユージーンが隠れていた。

ユージーンはロジータと同じく「普通の群れじゃない!会話しているんだ!」と取り乱していた。

その時、ドッグが吠えた。

外を見ると大量の群れが迫っていた。

小屋から逃げ出した4人。ダリルは「俺が残って引き付けるから、先に行け!」と言った。

アーロンとジーザスはユージーンを抱え、ヒルトップへ向かう。

 

牢屋の中でボールを投げるニーガン。

その時、牢屋の鍵が開いていることに気付く。扉を開け、外に出たニーガンは不気味に笑う。

 

おとりとして残ったダリルは花火に火をつけ、ドッグに吠えさせて群れを引き付けようとする。

しかし群れはそれを無視して、アーロンたちが逃げた方向へ向かった。ダリルは不思議そうな表情で見つめる。

ユージーンを抱えて逃げるアーロンとジーザスは壁で囲まれた門を見つける。

壊れた壁のところから中へ入る3人。

しかしウォーカーの群れも侵入してくる。

出口の門を見つけたが、開かない。アーロンとジーザスは戦う覚悟を決める。

次々とウォーカーを倒す二人。そこにミショーンやマグナらが駆け付ける。

必死に門を開けるミショーン。やっと開いた門にアーロンとユージーンは駆け込むが、ジーザスは一人でウォーカーと戦う。

最後の一体を倒そうしたが、なんとそのウォーカーはジーザスの攻撃を避け、ジーザスに刃物を突き立てる。

そしてそのウォーカーは「ここはお前の居場所じゃない…」と言った。

そして次々と武器を持ったウォーカーが飛び出してくるが、加勢に来たダリルたちに倒される。

アーロンはジーザスに駆け寄るが、ジーザスの反応はない。

ダリルが死んだウォーカーの顔の皮膚を剥ぎ取ると、それはウォーカーの皮を被った人間だった。

呆然とするダリルたち。

その時、門が閉められ「閉じ込めた」「一塊にしておけ」という声が聞こえる。

ダリルたちは閉じ込められ、囲まれてしまう。

ウォーキングデッドシーズン9 第8話 感想

 

ジーーザーース!!

 

うわ~マジかぁ…

誰か死ぬ匂いはプンプンしてたけど、ジーザスかよ…

ってかまだ死んだと決まったわけじゃないけども。なんとか生きてる方向でお願いします(ジーザス好き)

それにしてもやっとこさ姿を現したウィスパラーズ。

超怖くね?

今回は暗闇のシーンが多めだったせいか余計不気味さが際立ってましたよ…

花火で全力アピールしてるダリルには目もくれず、執拗にユージーンを狙い続けるウィスパラーズさん。

100人に1人くらいいる貴重なユージーンファンの可能性もなくはないけど(ない)

原作ではウィスパラーズは領土内に侵入した者を排除する設定だったので、おそらくユージーンとロジータが無線を取り付けるためにウィスパラーズの領土に侵入したのが原因かと思われます。

それにしてもそこまで執拗に追いかける意味もわからんけど。

そういえばシーズン8の最後で杭が打たれてる場所を意味深に映したシーンがあったけど、あれがウィスパラーズの領土ってことなんだね。

あ!あとニーガンもようやく出てきたね!

新たな敵が出てくると、あのにっくきニーガンも頼れる味方に思えちゃう不思議。

とにかくアレクサンドリア・ヒルトップ王国連合でさっさと手を組んで欲しいものです。

原作ではあーだこーだとガヤガヤしてたけど、ドラマではどのように変えてくるのかも見所です。

もうリックもカールもいないし原作とは大きく違うけど、それでも原作に沿って違うキャラで調整してるから、あの主要キャラも高確率で死んじゃうんだろうなぁ…(気になる方は原作をチェック!)

なんか大体予想がつくとテンション下がりますよねぇ。

まぁジーザスは予想外ですけど…

とりあえず次回は囲まれた危機をなんとか脱して、瀕死だけどなんとか助かったジーザスの姿が観れることを希望します!

やっと大きく動き出したウォーキングデッドシーズン9ですが、8話を消化してここで前半が終了。

第9話以降の後半は2019年2月11日(月)からスタート!

正直やっとエンジンが掛かってきたのに肩透かしされた感じですが、仕方ありませんね。

約2ヵ月の空白期間は寂しいですが、楽しみに待ちましょう!

・ウォーキングデッドシーズン9 無料で観るなら⇊

・関連記事
ウォーキングデッドのグレン死亡悲しすぎワロタ!ちょっとグレンの死について考えてみた!
ウォーキングデッドのグレンが超絶かっこいい!グレンの魅力に迫ってみた!
ウォーキングデッドのダリル人気ありすぎワロタ!ダリルの魅力に迫ってみた!