ウォーキングデッド シーズン9 第6話 詳細あらすじと感想 ネタバレあり

いよいよ始まったウォーキングデッドシーズン9

「ウォーキングデッドシーズン9 第6話」の詳細なあらすじと感想です。

・ウォーキングデッドシーズン9 無料で観るなら⇊

・がっつりネタバレしております。ご注意下さい⇊

・前回のおさらい

コンクリートから剥き出しの鉄筋が腹に刺さり、気を失ってしまったリック。

意識を失う中で、リックはもう一人の自分と喋っていた。

もう一人の自分が「起きろ!」と叫ぶと、リックは目を覚ました。

すぐそこにはウォーカーの群れが迫っており、リックはなんとか脱出することに成功する。

馬に乗って、必死に逃げるリックだが、大量出血のため何度も気を失ってしまう。

意識を失うたび、リックの夢に今まで死んでいった者たちがアドバイスをくれる。

シェーン・ハーシェル・サシャに何度も「起きろ!」と言われ、ギリギリで助かるリック。

その頃、アレクサンドリアにマギーが到着する。

ニーガンを殺しに来たマギーだが、死を懇願するニーガンを見て、「生かした方が残酷だ」とニーガンを殺さない。

リックは建設中の橋まで群れをおびき寄せる。

橋が崩れてウォーカーを川に落とす作戦だったが、橋は崩れず、リックは絶望して命を諦めてしまう。

その時、ダリルが助けに来た。

仲間の姿を見て、正気を取り戻したリックは橋の上にあるダイナマイトを見つける。

「家族を見つけた…」

そう呟いたリックはダイナマイトを撃ち、自身を巻き込み橋を爆発させる。

泣き崩れるミショーンやダリル。仲間たちは呆然としていた。

近くでヘリを待っていたジェイディスは、一部始終を目撃する。

そして吹き飛ばされたリックを発見する。リックはまだ生きていた。

ヘリに、「友人を救いたい。取引してほしい」と交渉するジェイディス。

ヘリはリックとジェイディスを乗せ、どこかへ向かう。

~時間軸が変わり、数年後~

ウォーカーに囲まれる見知らぬ、5人。

絶体絶命の次の瞬間、誰かの狙撃によって逃げることができた。

狙撃をしたのはリックの娘・ジュディスだった。

・ウォーキングデッドシーズン9 第5話のあらすじと感想はこちら⇊ 

ウォーキングデッドシーズン9 第6話 あらすじ ネタバレあり

photo by :https://www.amc.com

ウォーキングデッドシーズン9 第6話 あらすじ

ミショーンの語りから物語が始まる。

「聞こえてる?私はここにいる。何も変わってないわ。同じ生活が何年も続いている。未来は暗いわ。でもかすかな光は残っている。だから諦めない。これからも…」

ミショーンは爆発した橋に向かって喋っていた。

 

ジュディスを探す、アーロン・ロジータ・ユージーン。

そこへ見知らぬ5人を連れたジュディスが現れる。ジュディスは5人を助けたいというが、アーロンは連れていけないと断る。

しかし怪我人もいることから、アーロンは渋々5人をアレクサンドリアに連れていく。

5人は顔に袋を被され、アレクサンドリアに連れてこられた。

アレクサンドリアの風景に呆然とする5人。ジュディスは「ここは安全よ」と微笑む。

そこへミショーンが帰ってくる。5人の姿を見たミショーンは「状況を説明して」とアーロンに詰め寄る。

ジュディスが「私が連れてきたの」と言うと、ミショーンは不満そうにしながらも怪我人が回復するまでは滞在を認めた。

ゲイブリエルは、アレクサンドリアの住民全員で5人の処遇を決めるため「明日、投票で決める」と言った。

 

その頃、王国ではキャロルとヘンリーがヒルトップに向かう準備をしていた。

心配そうなエゼキエルにヘンリーは「すぐ帰ってくるよ!」と明るく話す。

 

アレクサンドリアでは5人の投票と質問の裁判が行われる。

今までの経緯を語る5人。女性の一人、マグナは以前はウェイトレスだったと言ったが、ミショーンは刑務所で囚人が彫るタトゥーを指摘する。

さらにマグナがベルトに隠したナイフを持っていることまで見抜いていた。

この行為により、マグナはミショーンからの信用を失ってしまう。

 

ヒルトップへ向かうヘンリーとキャロル。

突然、「助けて!」と女性の声が響く。

声を聞いたヘンリーは馬車を飛び降り、叫び声の元へ向かってしまう。

しかしそれは罠で、悲鳴の主は救世主の残党たちだった。キャロルとヘンリーは救世主のジェッドに捕まってしまう。

 

ロジータとユージーンは無線を取り付けるため、高い塔に向かっていた。

途中、地面がえぐられた場所を見つける。それは大量のウォーカーが通った跡だった。

 

救世主に捕まったキャロルとヘンリー。

ジェッドは「あんたには昔の恩がある。命は見逃してやるから食料を置いていけ」と言う。

キャロルは了承するが、ジェッドはキャロルの指輪もよこせと言った。

それを聞いたヘンリーは怒り、棒で攻撃する。

しかし、すぐに返り討ちにあってしまい、キャロルは指輪を渡す。

キャロルとヘンリーは解放された。

 

ユージーンは高い塔の上に登り、無線を取り付けていた。

無事、取り付けが終わり、降りようとしたユージーンはウォーカーの群れが迫っていることに気付く。

急いで降りるユージーンはバッグを落としてしまい、その音に驚いた馬が逃げ出してしまう。

さらにもう少しの所でユージーンは落下してしまい、足を怪我してしまう。

ロジータはスコップを杖代わりにして、なんとかユージーンと逃げ出す。

 

解放されたキャロルとヘンリー。

ヘンリーは「なぜ抵抗しないの?悪と戦えと教えられた」と言う。

キャロルは「あなたもそのうちわかるわ」と話す。

その夜、寝静まった救世主の所へキャロルがやってくる。

キャロルに気付いたジェッドは驚いた表情をしている。

キャロルは「食料は仲間のものよ。返してもらう。それとあなたは息子を傷つけた」といい、マッチを取り出した。

救世主たちは油をかけられていたのだ。

マッチを投げるキャロル。ジェッドら救世主は全員焼死してしまう。

朝が来て、ヒルトップへ向かうキャロルとヘンリー。

ヘンリーはキャロルの指に奪われたはずの指輪があって驚く。キャロルは何も言わずに微笑む。

そこへ一人放浪するダリルに出会った。

キャロルは「乗ってく?」と声を掛け、ダリルも笑う。

 

アレクサンドリアではミショーンの元へマグナが訪れ、まだ隠していた武器を渡す。

マグナは「私は色々やってきた。汚いことも…私でさえも私を信用しないわ」と言った。ミショーンは複雑な表情で聞いていた。

次の日、怪我をしていたユミコが回復し、5人は外へ出る準備をしていた。

そこへミショーンがやってきて「計画変更よ。ヒルトップならあなたたちを受け入れるかもしれない」と言った。

5人は嬉しそうに喜んだ。

 

その頃、群れから逃げるユージーンとロジータは体中に泥を塗り、群れをやり過ごす。

じっと息を潜める二人はウォーカーが「どこいった?」「近くにいるはずだ」「絶対に逃すな」と言っているのを聞こえる。

ウォーキングデッドシーズン9 第6話 感想

ウィスパラーズきたーー!!

 

いや~、ようやく新たな敵が登場ですね。

今回はちょっと小休止的な、嵐の前の静けさのようなエピソード。

っていうか時間軸も進んでるし、新キャラも出るし、視聴者もちょっと整理が必要な状況。

っていうかさ!

今回のエピソードで一番強烈だったのがさ!

キャロルの髪型なんだけど!

photo by :https://www.amc.com

なにこれ!?エゼキエルとおそろってこと!?

なんかねるねるねるねの魔女みたいになってますけど…

キャロルは短い方がいいって!違和感MAXです。

まぁ、久しぶりのキラーキャロル様も登場したし、相変わらず無双状態でした。

「ジェッド…お前はキャロルをなめすぎた…」って感じであっけなく殺されるのが痛快っていえば痛快だけど、ちょっとやり過ぎじゃね?

ジェッド、食料と指輪は奪ったけど、馬車とか返してあげたし、なにも焼き殺さなくても…

「全ての命は尊い」とか言ってたやん!キャロル!

まぁ、子を想う母は強しってことかな。(無理矢理)

でも内輪もめやらグダグダとしていたシーズン9が、ここに来てようやく動き出しそうな気配ですね。

仲間割れが起きそうな時は、共通の敵を作ることで結束を強めるのが基本!

みんなで協力してウィスパラーズの脅威に立ち向かって欲しいもんです。

次回からは本格的にウィスパラーズが登場するのか?リック亡きあとはどんな展開で進んでいくのか?

次回も要チェックです!

・ウォーキングデッドシーズン9 無料で観るなら⇊

・関連記事
ウォーキングデッドの面白さは530000です。魅力を解説するよ!
ウォーキングデッドのダリル人気ありすぎワロタ!ダリルの魅力に迫ってみた!
ウォーキングデッドのグレンが超絶かっこいい!グレンの魅力に迫ってみた!
ウォーキングデッドのグレン死亡悲しすぎワロタ!ちょっとグレンの死について考えてみた!