ウォーキングデッドシーズン9 第13話 詳細なあらすじと感想。ネタバレあり

いよいよ始まったウォーキングデッドシーズン9 後半戦!

ウォーキングデッドシーズン9 第13話の詳細なあらすじと感想です。

・ウォーキングデッド 無料で観る方法はこちら⇊

※ 以下、がっつりネタバレしております。ご注意下さい⇊ 

・ウォーキングデッドシーズン9第12話のあらすじと感想はこちら⇊

・前回のおさらい

リディアとアルデン・ルークの人質交換が終わり、ウィスパラーズは縄張りへと戻っていた。

アルファはリディアに、ヒルトップの情報を聞き出そうとするが大した情報はなかったため、冷たく接する。 

リディアは「自分が助け出されたのは情報のためだったのか…」とショックを受ける。

ヘンリーはリディアを救い出そうと、ウィスパラーズの後を尾けていた。

しかしあっさりと捕まってしまい、「リディアを救うために独断で来た。ヒルトップは関係ない」と言った。

ヘンリーはウィスパラーズのキャンプへと連れてこられた。

キャンプには大勢の人間が生活していた。

アレクサンドリアでは独房に戻ったニーガンが、「アレクサンドリアを守りたかったら俺が力になる!俺を利用しろ!」とミショーンに言っていた。

ミショーンは「ふざけないで!」と取り合わなかった。

夜更け、捕らえられたヘンリーは、大男に連れていかれる。

そこにはアルファとリディアがいた。

アルファはナイフを地面に投げ、「彼を殺して」とリディアに言った。

困惑するリディアに、アルファは「味方が誰なのか忘れたのかい?」と詰め寄る。

リディアが泣きながらナイフを握った瞬間、キャンプがウォーカーの群れに襲われる。

パニックになるキャンプ内。

その混乱に乗じて、ウォーカーの皮を被ったダリルとコニーがヘンリーを助けにくる。

ヘンリーはリディアを連れ出し、4人はキャンプから逃げ出す。

ウォーキングデッドシーズン9 第13話 あらすじ

photo by :https://www.amc.com

ウィスパラーズのキャンプから逃げるダリル・コニー・ヘンリー・リディア。

途中、ダリルは「リディアは連れていけない。仲間が殺される」と言う。

しかしヘンリーは「じゃあリディアと二人で逃げる。それなら問題ないだろ?」と言った。

ダリルは困惑する。

 

王国では会議の準備が進められていた。

そこにウォーカーの排除から帰ってきたジェリーが、武具を付けずに怪我をして帰ってきた。

異変に気付いたキャロルが事情を聞くと、ジェリーは一通の手紙をエゼキエルに見せる。

そこには「俺たちはハイウェイマン。会議を無事に行いたいなら、通行料を払え」と書かれてあった。

どうやらジェリーはハイウェイマンと名乗る連中に襲われ、物資を奪われたようだった。

エゼキエルは「全戦士を集めろ」と指示を出す。

 

タラたちヒルトップの住民は会議に出るため、王国に向かっていた。

しかし嵐で倒れた大木が道を塞いでいたため、大木を撤去することに。

 

ダリルたちは高層の廃墟を見つける。

ダリルは「上の階にいれば、ウォーカーは登れない。登ってきたらそいつがウィスパラーズだ」と言い、廃墟に隠れて待ち構えることに。

 

エゼキエルら王国の戦士たちはハイウェイマンと名乗る敵の潜伏先に来ていた。

周囲を囲み、戦う気だったが、キャロルが「話し合いはできないかしら?」と提案する。

キャロルは「ジェリーを殺せたのに殺さなかった。そしてわざわざ手紙をよこしてきたから。取引できるかも」と言う。

エゼキエルは考え込む。

 

廃墟で潜むダリルたち。コニーは以前ここにいたらしく、緊急用のために色々と物資を隠していた。

 

エゼキエル・キャロル・ジェリーはハイウェイマンと取引するために、アジトの中へ入る。

ハイウェイマンのボスに取引を持ち掛けるが、ハイウェイマンたちは銃を突きつけ「物資をよこせ」と言っ

た。

しかし王国の戦士たちが現れ、すぐに制圧してしまう。

キャロルは「取引よ。あなたたちには王国へ向かう仲間たちの警備をして欲しい。見返りは会議の最中、王国の出入りを許可する」と言った。

ハイウェイマンのボスは笑って「そんなもの何になる!欲しいものは全て奪う!」と言った。

しかしキャロルは「あなたたち、最後に映画を観たのはいつ?」と聞き、映写機の存在を話す。ボスは「本当か?」と聞き、キャロルとエゼキエルは微笑んだ。

 

廃墟ではリディアがヘンリーに「どうして私のために命を懸けるの?」と聞いていた。

ヘンリーは「戻りたくないんだろ?だったら逃げればいい。世界は広いんだ」と言った。

リディアはもう一度「なぜそんなに私のために?」と聞く。ヘンリーは「君が大切だから…」と答えると、リディアはキスをする。

その時、ダリルが「おい!見張るぞ!」と声を掛け、二人は慌てて離れる。

 

大木を撤去していたタラたちはウォーカーの群れに襲われる。アールが襲われ、ウォーカーに噛まれそうになった瞬間、馬に乗ったハイウェイマンたちが助けにきた。

タラが「あなたたちは?」と聞くと、ハイウェイマンのボスは「俺たちはハイウェイマン。会議の警備役さ」と答える。

 

廃墟ではウィスパラーズとウォーカーの群れが迫ってきていた。ダリルがボーガンで一人を殺すと、ウィスパラーズの大男・ベータがダリルを睨みつけた。

そして廃墟の中へ入ってくるウィスパラーズ。

ダリルはリディアを部屋に隠し、コニー・ヘンリーと戦う。

それぞれウィスパラーズを撃退していき、ダリルとベータの一対一の戦いに。

激しい格闘のあと、ベータは「リディアはどこだ?望みはリディアだけだ」と言った。

次の瞬間、ダリルはベータを突き落とし、ベータは高層から落下する。

 

王国にはヒルトップの住人とハイウェイマンたちが着いた。

王国の文明に感動するハイウェイマンたち。キャロルはタラとハグをし、「ヘンリーは?」と聞いた。

タラは「ダリルとまだ着いていない?」と逆に聞く。キャロルは困惑した表情を浮かべる。

 

ウィスパラーズを撃退したダリルたち。ダリルは「アレクサンドリアで手当てをしてもらう。全員でいくぞ」とリディアも連れていくことを決めたように話す。

それを聞いたリディアとヘンリーは笑顔になる。

ヘンリーは「アレクサンドリアを出たらどこへ?」と聞くと、ダリルは「どこにでも行けるさ。世界は広いんだろ?」と言った。

ヘンリーは微笑み、ダリルも笑った。

そして4人は出発する。

 

突き落とされたベータはうめき声を上げ、立ち上がる。

ウォーキングデッド シーズン9 第13話 感想

 

ハイウェイマンww

 

いやいや誰やねん。

突然の新キャラに思考回路はショート寸前。ムーンプリズムパワーですよ

ちょっと理解するまで時間がかかったけど、前回エゼキエルたちが必死こいて映写機を取りに行ったとこにあったマークね。

あのマークがハイウェイマンの縄張りの証だったのね。

てっきりウィスパラーズのもんだと思ってたよ。

それにしてもハイウェイマンのボスも「欲しいものは全て奪う!」とかジャイアンばりに鼻息荒かったけど、映画って聞いただけで目キラキラさせるんだね。

映画って偉大。しゅごい。

こんな世界だとやっぱり娯楽が恋しくなるのかね。エゼキエルたちも必死こいてたし。

アールがピンチの時に颯爽と現れるし、めちゃめちゃ頼りになるじゃん!ハイウェイマン!

アールも嫁さんも赤ちゃんも助かったことだし、ナイスだよ!ハイウェイマン!

でもいい人っぽいけど、なんか速攻ウィスパラーズにやられちゃう感が半端ない。頑張って生き残ってよ!ハイウェイマン!

でもね、ハイウェイマンも捨てがたいけど、今回の一番のポイントは「ダリル、ヘンリーとリディアのちゅーを邪魔する」これに尽きるね。

せっかくヘンリー君が命懸けで築きあげた良いムードを「おい!」の一言で粉砕するんだから、やっぱダリル兄さんパネェっす。

リディアのお父さん?ってくらいの勢いで阻止したもんね。

でもここの伏線がラストの「世界は広いんだろ?」に繋がってくるのは久々に痺れました。

素直じゃないけど優しいダリルの真骨頂を見た感じ。粋だねぇ。よっ!すしざんまい!

こりゃベータもダリルに勝てないわけだよ。なんたってマグロを競り落とすからねダリルは。ベータを突き落とすくらいわけないんだよ。初期メンバーなめんなよっ!

っていうかベータ生きとるし。

こいつは今後しつこい敵として活躍しそう。ダリルにめちゃめちゃ恨みもってそうだから要注意です。

今回はウォーキングデッド感満載で、個人的にめちゃめちゃ面白かったな~

大きく物語も動いてきたし、もうシーズン9も残り少ないからね、これからどんな展開になっていくのか来週も楽しみです。

次回もハイウェイマンは活躍するのか?要チェックです!

・ウォーキングデッドシーズン9 無料で観る方法はこちら⇊

・関連記事
ウォーキングデッドのダリル人気ありすぎワロタ!ダリルの魅力に迫ってみた!
ウォーキングデッドのグレン死亡悲しすぎワロタ!ちょっとグレンの死について考えてみた!
ウォーキングデッドの面白さは530000です。魅力を解説するよ!