ウォーキングデッドシーズン9 第12話 詳細なあらすじと感想。ネタバレあり

いよいよ始まったウォーキングデッドシーズン9 後半戦!

「ウォーキングデッドシーズン9 第12話」の詳細なあらすじと感想です。

・ウォーキングデッドシーズン9 無料で観る方法はこちら⇊

・以下、がっつりネタバレしております。ご注意下さい⇊

・ウォーキングデッドシーズン9 第11話のあらすじと感想⇊

・前回のおさらい

少し時間が遡り、エゼキエルとジーザスが会っているところから始まる。

ジーザスから憲章を受け取ったエゼキエルは、また拠点ごとに仲良く協力したいと模索していた。

~現在~

ヒルトップの前にはウィスパラーズが来ていた。

ウィスパラーズのリーダー・アルファは「娘を返して。そうすれば何もしない」と言った。

リディアがアルファから虐待を受けているのを知ったダリルは、「返すことはできない」と返事する。

しかしアルファは人質として捕らえた、アルデンとルークを出し、人質交換を要求する。

これに応じたダリルは、ヘンリーの反対を押し切りリディアを母親の元へ返す。

人質交換は無事終わり、アルデンとルークはヒルトップに戻ってくる。

しかし、納得のいかないヘンリーはダリルに置手紙を残し、一人ウィスパラーズの元へリディアを探しに行ってしまう。

ダリルはコニーと共に、ヘンリーを探しに行く。

ウォーキングデッドシーズン9 第12話 あらすじ

photo by :https://www.amc.com

縄張りへ戻るウィスパラーズ。

アルファはリディアにヒルトップの情報を聞き出そうとしていた。

しかし、大した情報がなく「掟を破って助けに行ったのに、情報はそれだけかい」と怒る。

リディアは「私を助けたのは情報のため?」と聞いたがアルファは「バカな質問だね」と冷たく言い放った。

 

アレクサンドリアでは、ゲイブリエルが中継機を設置しに行ったことを黙っていたこと、ニーガンの脱走を許したことをミショーンが責めていた。

ゲイブリエルは王国やヒルトップとの関係を絶とうとしているミショーンに「助けがいる時に危険だ」と警告する。

しかしミショーンはアレクサンドリアの安全が最優先だと頑なだった。

落ち込んだゲイブリエルは家へ帰るが、そこでロジータから「セディクとの子どもができた」と告白され、さらに呆然としてしまう。

キャンプへと戻るウィスパラーズをヘンリーが尾けていた。

しかしあっさりと捕まってしまい、ヘンリーは「リディアのために1人できた。独断だ」と言った。

困惑するリディアは「バカじゃないの!」と言い、ヘンリーを殴る。

怪しむアルファは「なぜついてきた?」とリディアに聞く。

リディアは「無力なふりをしたからよ…」と答える。ヘンリーを連れ、ウィスパラーズのキャンプへと到着する。

キャンプにはかなり大勢の人間がいた。

 

アレクサンドリアでは独房に戻ったニーガンの元へミショーンがやってくる。

ミショーンは「なぜ戻ってきたの?どうせ外へ出たけど何もできなかった。だから戻ってきた。違う?」と言った。

ニーガンは笑みを浮かべ、「ミショーン、素晴らしい街が君の手から落ちそうになっている。俺が力になる」と言った。

ミショーンは「ふざけないで!」と取り合おうとしなかったが、ニーガンは「俺を利用しろ!」と言った。

 

ヘンリーを追う、ダリルとコニー。コニーはメモに「奴らに追いついた」と書き、ダリルに見せた。

ダリルは地面の痕跡を見て、うなずき、「ヘンリーが捕まった」と言う。

 

ウィスパラーズのキャンプでは、アルファの元へ「ルールを破り、娘を取り返しにいった!」と不満を言いに来た男がいた。

アルファは「私がボスだよ?異議があるのかい?」と聞いた。男は「ああ。異議がある」と言った。

それを聞いたアルファは突然近くにいた男の彼女を掴み、「異議はお前の意見だろ!」と詰め寄った。

女は「仲間がやられたのに報復しない。みんな思っている」と反論する。

しかしアルファは「私が正しい」とさらに詰め寄る。

女は「あなたと争う気はない」と言ったがアルファは「手遅れだね」と言い、ピアノ線で女の首を切断してしまう。

そして首を男に渡し、泣き出す男に「泣くのは弱い証だ」といい、男も殺してしまう。

その様子をヘンリーは怯えた表情で見ていた。

その夜、縛られていたヘンリーは大男に連れていかれる。そこにはアルファとリディアがいた。

アルファはナイフを地面に投げ、リディアに「拾って」と言った。

そして「彼を殺して」と言う。困惑するリディアは何度も聞き直すが、「味方はどっちか忘れたのかい?」と言われてしまう。

リディアが泣きながらナイフを握った瞬間、キャンプがウォーカーの群れに襲われる。

パニックになるキャンプ内。その混乱に乗じて、ウォーカーの皮を被ったダリルとコニーが助けにくる。

ヘンリーは「リディアを連れて行く」と言うが、ダリルはだめだと言う。しかしヘンリーはリディアの手を引き、連れていく。

ダリルは皮を投げ捨て、キャンプから4人で逃げ出す。

ウォーキングデッドシーズン9 第12話 感想

 

久しぶりにウォーキングデッドらしいお話。

残酷な描写やウォーカーの襲撃など、これぞウォーキングデッド!って感じの今回。

いや~久々にちょっとおもろかった。

ダリルの痕跡名人みたいなのも久しぶりに見れたし。

「そーそー、ダリルって痕跡から状況を読むのすごかったよな!ひゅ~♪へっへ~い!」って懐かしさのあまり、ちょっと長めの独り言を喋ったおっさんは僕です。

そして最後はマスク被って登場なんて超ニクい演出!

さっすがダリルだね!正直最初だれだがわからなかったよ!テヘペロ!

で、ヘンリー兄さんは今回もまったくいいとこなしで、あっさり捕まるは、リディアにぶん殴られるは、目の前で首切りショー見せられて金玉縮み上がるはで、もう散々。

これに懲りて少し反省してもらいたいもんです。でもヘンリーっていつからこんなキャラになったんや。

それにしてもアルファが怖い。超怖い。超ハゲ。

あの冷たい目は̪シガニー・ウィーバーの如し。

ちょっと冷酷さは今までの敵とは違うね。だってピアノ線よ?ピアノ線。

ピアノ線で首を切るなんて、銀狼怪奇ファイル以来の衝撃だよ!

あんな首が切れるほど力いれたら自分の手も切れる…なんて突っ込んだら、首切られそうなのでやめときますが。

なにやらアルファはアルファでリディアに対する愛情はある感じなんすね。

すっごいネジ曲がってるけど、愛する人を守るためには暴力も仕方ないみたいな感じなんかな。

さすがハゲは言うことが違うよね。

それよりあの側近みたいなでっけぇ男は何?めちゃめちゃ渋い声でアドバイスしまくってたけど。No.2って感じなんかね。

ただただデカさが気になったけど。

そんでさ、ニーガンが始動する前兆みたいな感じだけどさ

グレンが殺されたとき、あんなに憎かったニーガンが今じゃちょっといい奴に見えるから不思議だよね~。

むしろ絶対的なリーダー不足の今のウォーキングデッドに、ニーガンの復活を期待してる俺がいるもん。

リックの跡を継げるカリスマ性を持ったキャラってニーガンしかいないもんね。

やっぱりリーダーは大事よ。

原作ではニーガンが大活躍するけど、ドラマではどうなるんだろ。

う~、久しぶりに来週が気になるなぁ。次回も要注目です!

・ウォーキングデッドシーズン9 無料で観る方法はこちら⇊

・関連記事
ウォーキングデッドの面白さは530000です。魅力を解説するよ!
ウォーキングデッドのグレンが超絶かっこいい!グレンの魅力に迫ってみた!
ウォーキングデッドのダリル人気ありすぎワロタ!ダリルの魅力に迫ってみた!