『もし現実世界でバイオハザードが起こったら 』ゾンビとの戦闘に有効な武器を考えてみた!その2

【もし現実世界でバイオハザードが起こったら】

そんな世界が大混乱に陥る非常事態になっても、私たちは生き残るために正しい行動をし続けなければいけません。

正しい行動のひとつに「ゾンビとの戦闘は避ける」というものがあります。

映画ではこれでもかとゾンビを倒していますが、現実世界ではそんなことをする必要はありません。ゾンビから身を隠し、距離を置き、ゾンビに自分の存在を知られてはいけません。

とにかく大前提として「ゾンビと戦わない」と認識し、行動することが重要です。

相手が人間であれば、こちらが白旗を振れば攻撃はしてこないでしょう。しかし私たちが相手にするのは「ゾンビ」です。いくら私たちに戦う意思がなくても、あなたを「新鮮な肉」と認識すれば奴らは襲ってきます。

どうしても戦闘を避けられない時は、覚悟を決めてゾンビとの戦闘に臨みましょう。

「んなこと言ったっておっちゃん喧嘩弱いねん」

と、大阪のおっちゃんに言われたので、前回の記事に引き続き「ゾンビとの戦闘に有効な武器」について考えていきたいと思います。

前回の記事はこちらから!
【ゾンビとの戦闘に有効な武器を考える1】

武器の調達はホームセンターへ

日本はアメリカと違い、銃の所持は厳罰に処されます。そのため警察官や自衛隊、猟師や暴力団関係の方以外の一般人は銃を見たことも触ったこともないと思います。

そのため日本でバイオハザードが発生した場合は、映画のように銃を使うことは出来ません。身の回りにある武器になりそうなもの使用するのが、日本式バイオハザードになります。

そんな「身の回りにある武器になりそうなもの」がたっぷり置いてある、ありがたい場所がホームセンターです。

様々な種類の物資がありますので、武器になりそうなものを考えていきたいと思います。

尚、ホームセンターは不特定多数の人が利用する店舗なので、ゾンビが大量にいる可能性があります。武器を調達する際は、くれぐれも慎重に行動して下さい。

金属バット

金属バットはアルミニウムに銅と亜鉛を加えて作られており、野球のボールを打つ分には耐久性に問題はありませんが、ゾンビの硬い頭部を何度も打ちつけているうちに、曲がって使用できなくなる可能性があります。

また金属バットの一撃でゾンビの頭部を破壊するのは容易ではなく、ゾンビにとどめを刺す武器には不向きです。そのためゾンビの足を狙い、一時的に足止めをして、その間に逃げるといった使用方法が金属バットでは有効です。

持ち運びのしやすさ、使いやすさが金属バットの利点ですので、主力の武器としてではなく補助として携帯するのがいいでしょう。

ツルハシ・鍬(くわ)

土木作業などで使うツルハシや、農作業などで使う鍬(くわ)は柄が長く、十分なリーチがあり、先端は鋭利な形状をしているためゾンビの頭部破壊に有効な武器といえます。

さらにそのリーチの長さを生かして、ゾンビを押しのけ近付けさせないように使用することもできます。押しのけ、逃げてさえしまえばゾンビと戦う必要はありません。

リーチの長さは最大の長所になりますが、持ち運びに不便なことや、その長さのせいで扱いが難しいという短所にもなります。

ツルハシや鍬を武器に選択する際は、そういったデメリットも理解することが大切です。

スコップ

地面を掘るときに使用するスコップには、先端が平らな形状の角スコップと、尖った形状の剣型スコップがあります。厳密に言うと、形状によってスコップやシャベルなど呼び方は違いますが、ここでは土木作業をするためではなく「ゾンビと戦闘する」ということが使用目的になりますのでスコップで統一したいと思います。

そしてこのスコップがゾンビとの戦闘に有効かというと、あまり有効ではないと考えられます。

先端が鋭利な剣型スコップでも、「突く」という攻撃ではうまく力を伝えることが出来ず、突いてゾンビの頭部を破壊するのは容易ではないです。それなら刀のように振り回した方が有効かもしれません。

スコップは穴を掘る道具の為、下へ向かって使用すればうまく力が伝わります。そのため這いずり回るゾンビにとどめを刺すことには有効です。

スコップはゾンビのとどめを刺す武器とは考えず、リーチの長さを生かしてゾンビを押しのけ、その間に逃げるという使い方が有効です。そのためスコップを武器として選択するなら、ゾンビにとどめを刺せる「手斧」「ハンマー」を携帯することをおすすめします。

最後に

今回もホームセンターで調達できる「ゾンビとの戦闘に有効な武器」を考えてみましたが、まだまだ武器として使えそうなものはたくさんあると思います。

先日も用事があってホームセンターにいったとき、「あ~あれはゾンビをやれる」とか「これは工夫すれば使える」とか色々考えてしまいました。

30過ぎたおっさんがホームセンターで対ゾンビ用の武器を考えるってなかなか痛い奴ですが(笑)

武器以外に防具としても使えそうなものもたくさんありましたので、また記事にしてご紹介したいと思います。

最後に「ゾンビとの戦闘は最終手段」ということは忘れないで下さい。あくまでも基本は戦闘を避け、逃げることが優先です。

それではお読みいただきありがとうございました!