『もし現実世界でバイオハザードが起こったら 』ゾンビとの戦闘方法を考えてみた!

ゾンビが目の前に現れた場合「ゾンビとの戦闘は避け、とにかく逃げることが重要だ」ということは何度も書いていますが、それでもどうしてもゾンビと戦闘しなければならない事態もあると思います。

そんな時に、ただ闇雲にゾンビと対峙するのは得策ではありません。やるからには綿密な準備と作戦を整えて、確実に奴らを倒さなければなりません。

もちろん突発的な戦闘の場合はそんなこと言っていられませんが、それ以外の場合は、きちんと準備を整えて有利な条件でゾンビと対峙することが重要です。

後ろから頭部を破壊する、トラップを仕掛ける、複数人で協力するなど、とにかくゾンビ相手に卑怯もくそもありませんので、とことん「卑怯な手」を使うことがゾンビとの戦闘に最も大事なことです。

「男なら正々堂々と勝負せんかい!おっちゃんの若い頃は…」

と大阪のおっちゃんに怒られたので今回は「ゾンビとの戦闘方法」について考えてみたいと思います。

※ ゾンビとの戦闘に有効な武器の考察はこちら!
【ゾンビとの戦闘に有効な武器を考える】
【ゾンビとの戦闘に有効な武器を考える2】

一人でゾンビと対峙する場合

ゾンビとの戦闘は複数人で協力して行うことが理想ですが、必ず仲間がいるとは限りません。一人でゾンビと対峙するのはもっとも危険な行為ですので、やめておいた方がいいです。

しかしどうしても戦闘を避けられない状況の場合、いきなりゾンビの前に対峙して頭を狙うのではなく、しっかりと作戦を立てて戦闘に臨むべきです。

後方から急襲

ゾンビが一体しかいない状況に限りますが、後ろからの攻撃はゾンビとの戦闘において基本となります。なにも馬鹿正直に正面に出て決闘を申し込む必要はなく、気付かれる前に後方から仕留めましょう。

わざわざ急襲と書いたのは、後方からゆっくり近付くとゾンビに気付かれてしまう危険性が高いからです。ゾンビは嗅覚、聴覚が優れていると考えられますので、存在に気付かれ振り向かれてしまいます。

そうなると正面で対峙することになりますので、噛まれる可能性が高くなります。

それを避けるために周りの状況をよく見て、ゾンビが一体しかいないのを確認したら、一気に急襲して下さい。急襲といっても焦らず、冷静に、ゾンビの頭部を破壊しましょう。

階段や地形の高低差を利用する

ゾンビが階段を登れないと仮定すると、高低差を利用してゾンビに攻撃を加えるのは非常に有効な方法です。しかし現実にゾンビが階段を登れないかというと、這ってでも登って来そうな気はしますが‥‥。

ゾンビが階段を登れない設定で話を進めていきますので、もし階段を登ってくるようだったらすぐに逃げて下さいね(笑)

ゾンビを高低差のある場所に誘い込むことができれば、あとは掴まれさえしなければ、どんな攻撃でも有効になります。長い槍を自作して攻撃するも良し、投石するも良し、一人の場合でも複数のゾンビを相手に出来る作戦です。

落とし穴へ誘い込む

「ウォーキングデッド」でもよく使われていた手ですが、大きな落とし穴を掘ってゾンビを誘い込む作戦も非常に有効です。落とし穴に落とすことが出来れば、後は柄の長い武器でとどめを刺すこともできますし、火を放って倒すことも出来ます。

しかし人力で穴を掘るとなると、ゾンビ一体が入る大きさの穴で精一杯なので、ショベルカーなどの重機が必要です。さらに都市部はコンクリートやアスファルトで固められているので、農村部などの土が多い地域に限られます。

そのため、落とし穴を掘るという作戦はあまり現実的でないかもしれません。

やるとしたら、ゾンビから逃れる為に都市部を脱出し、農村部などの地方を拠点とした場合、篭城場所の周りにぐるっと穴を掘れば、ゾンビが近付けない要塞を作ることが出来ます。

細い路地へ誘い込む

都市部で戦闘になった場合、その場で戦わず、人間一人が通れるような細い路地を利用することは非常に有効です。うまくゾンビを誘い込むことができれば、何匹こようと基本的に一対一の状況を作れますので確実にとどめを刺すことができます。

ここで気を付けたいのが、袋小路になった路地は利用しないことです。いくら一対一とはいえ、次々ゾンビが現れればこっちの体力が持ちません。そのため、いざという時は逃げれるよう、別の道に通じた路地を選択して下さい。またゾンビに挟み撃ちにされないよう気を付けることも重要です。

最後に

今回は「ゾンビと一人で対峙する場合の戦闘方法」について考えてみましたが、基本的に複数人で協力しながら戦闘に臨むというのが理想になります。

どうしても一人でいるときに戦闘になった場合は、正面から戦わずにとにかくゾンビの死角から攻撃するよう心がけて下さい。

ゾンビとの戦闘に一番大切なことは「徹底的に卑怯な手を使う」ことです。

とにかく生き残る為に手段を選ばないことが重要です。

それでは次回は「複数人でゾンビと戦闘する場合」について書いていきたいと思いますので、よかったら読んでみてください。

お読みいただきありがとうございました!